栃木県那須烏山市『釜めし 笠井』
釜めし 笠井

『釜めし 笠井』のこだわり



ひとつひとつ丁寧に炊き上げる

オーナー:笠井慎介 ごあいさつ

10年間洋食の修行をしてきた初代(父)が昭和52年に創業した「釜めし 笠井」。釜めしに対する愛情はもちろんのこと、一番のこだわりは食材です。地元の食材はもちろん、季節のメニューでは旬の食材を各地から取り寄せて、ひとつひとつ丁寧に炊き上げております。また、日光高原牛、とちぎゆめポークなどの良質な食材も贅沢に使用しており、お客様には120%満足させていただいております。

厨房



肉にこだわる


「釜めし 笠井」では、地元・栃木県産の良質な ”肉” にこだわりお客様に料理を提供しております。

日光高原牛

日光連山のふところにいだかれ育った日光高原牛は、厳しい基準をクリアした生産者により、最新の注意をはらい肥育されています。資料のトウモロコシは、遺伝子組み換えのものは使用していません。収穫後の保存用農薬は使用していません。(全農IPハンドリングによる)

とちぎゆめポーク

栃木県内指定農場と指定飼料にこだわって美味しさを追求した「とちぎゆめポーク」は一般の豚より旨味成分のオレイン酸が多く含まれています。安心・安全・安定供給の為に首都圏を中心とした150km圏内の地域(栃木県)で、良質の水と豊かな自然とストレスの少ない環境で健やかに育てることにこだわっています。

とちぎゆめポーク